コンテンツにスキップ
エシカルタグ: 

廣田硝子 ひろたがらす 花蕾-karai-

通常価格 ¥5,500

(税込み)

送料 はチェックアウト時に計算されます。

カラー
サイズ

在庫あり

\テレビで紹介されました/

花の蕾を模したフォルムが美しいグラス

「karai」は、花の蕾をイメージした柔らかく優美なフォルムに、伝統的なガラスの表現方法が取り入れられています。包み込むような形状はワイングラスに似ており、飲み物の香りを引き立てる効果があります。ウィスキー、冷茶、日本酒など、さまざまな飲み物に対応しています。

飲み物の香りを楽しむ際には、少量を注いで傾けながら味わうと、優雅な雰囲気を楽しむことができます。また、クラッシュアイスやフルーツを加えて注ぐと、可愛らしいカクテルに仕上がります。

クラック模様が涼やかな印象を与える陶磁器の釉薬を思わせるデザイン。光の下で傾けると、輝きが際立ちます。一口ずつ楽しむたびに、煌めく時間を演出してくれます。

担当バイヤーのひとこと

<左:貫入/右:氷>

花蕾=蕾(つぼみ)のこと。なんて可愛いらしいネーミング、柔らかく優美なフォルムにぴったり。すごいのは熟練した技を持つ職人さんによって施された、グラス全体に入った複雑でこまやかなクラック模様。「貫入」という技術であしらわれています。
読み方は「かんにゅう」です。古くから器の見どころの一つとして楽しまれてきた貫入。その仕組みや付き合い方を知れば、うつわ選びがより楽しくなりますよ。なんてうんちくを披露しながら、贈り物にするのも楽しい話題が広がりそう。光にかざすとキラキラ輝き、ため息が出てしまうほどの美しさ。口元がすぼまったワイングラスのような形状なので、ワインはもちろん香りを楽しみたい飲み物にいかがでしょうか?

Karai Opal Glassシリーズ

<左:貫入/右:氷>

Karai Opal Glassシリーズは、花の蕾にインスパイアされた柔らかくシンプルなフォルムに、伝統的な硝子の表現が見事に融合しています。口元がすぼまっているため、香りの豊かな飲み物に特に適しています。

廣田硝子の歴史

1899年に東京で創業し、東京で最も歴史ある硝子メーカーのひとつとして知られる廣田硝子。近代にヨーロッパから伝わったガラス製造技術は、日本の美意識と融合し、独自のデザインを育んできました。創業以来、廣田硝子は社に伝わる貴重なデザイン資料をもとに、江戸切子や吹き硝子などの伝統的な手法を受け継ぎ、現代のインテリアに調和する製品を生み出し続けています。

4代目社長 廣田達朗さん

海外からガラス製造技術が日本に導入されてからおよそ150年。西洋文化を巧みに取り入れ、大正時代に日本の硝子製造技術は開花しました。西洋の技術と日本の伝統的な技・製法が融合し、独特な和ガラスが製造されるようになりました。東京で最も歴史あるガラス食器会社「廣田硝子」は、創業時から受け継ぐガラス食器製造の製法やデザインを、現代の生活にいかに残し、次世代につなげるかを社会的責務とし、ガラス食器普及促進に取り組んでいます。

受賞歴

2010年 すみだモダン認証商品 江戸硝子醤油さし

2011年 すみだモダン認証商品 BRUNCHシリ-ズ

2012年 すみだモダン認証商品 花蕾(江戸硝子/大正浪漫)

2013年 観光庁主催「魅力ある日本のおみやげコンテスト2013」COOL Japan銀賞受賞 青竹酒器揃いシリ-ズ

2017年 グッドデザイン賞受賞 ペンダントライト(大正浪漫硝子)

2017年 GOLDEN PIN

DESIGN AWARD Best Of Golden Pin Design 受賞 花蕾(大正浪漫硝子)

2017年 GOLDEN PIN

DESIGN AWARD Golden Pin Design 受賞 WAYOU(大正浪漫硝子)

2017年 すみだモダン認証商品 WAYOU(大正浪漫硝子)

2018年 グッドデザイン賞受賞 WAYOU(大正浪漫硝子)

2019年 German Design

Winner受賞 花蕾(大正浪漫硝子)

2020年 ロングライフデザイン賞受賞 元祖すり口醤油差し

サイズ/スペック

採 寸:-:口径5.5cm 直径8.7cm 高さ9.5cm
素 材:ソ-ダガラス
原産国:日本
容 量:350ml
重 量:透明 貫入:160g、氷:170g

ショッピングカート