コンテンツにスキップ

villa / document tray

通常価格 ¥6,050

(税込み)

送料 はチェックアウト時に計算されます。

カラー
サイズ

在庫残りわずか

サイズ/スペック

採 寸:A4:W35cm D25cm H3.3cm
素 材:PaperWood
原産国:日本
容 量:
重 量:0.46kg

※こちらの商品はお届けに3日~2週間かかります。

書類を整理するためのトレイ。A4サイズ。

別売のA5サイズのトレイと積み重ねて使う事ができます。

PLYWOOD laboratoryは北海道の老舗合板メーカー滝澤ベニヤによる合板プロダクトのファクトリーブランドです。2009年に独自に開発した「Paper-Wood」(色再生紙を木単板の間にはさみこんで生まれた新しい合板)を主な材料とし、日本有数の家具産地である旭川において、高い木工技術で丁寧に製造されています。小口断面に現れるストライプは、今までの合板にはないカラフルで美しい表情を持っています。

担当バイヤーのひとこと

Paper-Woodによる、カラフルでポップな模様、再生紙と木単板を重ねて作ったとは信じられないほど、滑らかな断面。機能面も魅力ですが、近くに置いて眺めたり、触れたりすることで癒しやインスピレーションを与えてくれる、不思議な魅力を持つブランドです。

PLYWOOD laboratoryとは

PLYWOOD laboratoryは北海道の老舗合板メーカー滝澤ベニヤによる合板プロダクトのファクトリーブランドです。2009年に独自に開発した「Paper-Wood」を主な材料とし、日本有数の家具産地である旭川において、高い木工技術で丁寧に製造されています。「Paper-Wood」はカラフルで美しい木口断面を持つ合板で、断面は色再生紙と北海道の木材を貼り合わせるというイノベーションによって生まれました。 国内外で活躍するクリエイターによる新しいデザイン、他の材料にはない魅力的な表情、北海道の中で材料生産と加工が完結している産地のポテンシャル。これらによりPLYWOOD laboratoryは、他のどこにもない素晴らしく魅力的なプロダクツを発信しています。

Paper-Wood

Paper-Woodは色再生紙を木単板の間にはさみこんで生まれた新しい合板です。小口断面に現れるストライプは、今までの合板にはないカラフルで美しい表情を持っています。2009年に滝澤ベニヤにより新たに開発されたこの素材は、現在までに著名なデザイナーや建築家により数々の建築・インテリアに使用されてきました。2010年にはGood Design Awardを受賞しています。

滝澤ベニヤ

滝澤ベニヤは、北海道芦別市で広葉樹の合・単板を製造しています。成業則正道の社是のもと1936年の創業以来、人の手による目の行き届く製造にこだわり、ロータリーレースにより丸太から加工することで、多品種、高品質、少量生産に取り組んでいます。

日本に古くから根付いている木の文化、それは木材の長所、短所を知り尽くした上で上手に利用活用することだと考えています。私たちは、木一本一本を、どのような用途に加工すれば、材料としての魅力が生まれるか真剣に考え、長い年月を掛けて成長してきた木材に恥ずかしくないような製品にするべく、日々生産加工しております。

滝澤ベニヤのビジョンとスタンス

滝澤ベニヤが考える「サスティナビリティ」は、これまでも、これからも変わらず、「北海道産の木材の価値を高める」ために、環境変化に合わせて取り組み続けていくことです。「日々の取り組みの延長線」として、サスティナビリティ・SDGsに少しでも貢献できればというスタンスです。サステナブルな資源である木材を有効に活用してもらい、木への理解を深め、木材の需要を喚起することを当社が率先していきます。

その中で、3つの100%実現を目指しています。

・北海道産原材料使用100%

・再生可能エネルギー使用100%

・材料の100%有効活用

ショッピングカート