コンテンツにスキップ

AIRPAQ 2WAY トートバックパック(約17L)

通常価格 ¥21,890

(税込み)

送料 はチェックアウト時に計算されます。

カラー
サイズ

在庫残りわずか

サイズ/スペック

採 寸:-:H約42cm W約28cm D約14cm
素 材:ナイロン100%
原産国:ルーマニア
容 量:約17L
重 量:900g

ごみを宝物に換える。
”車の廃材から生まれたバッグ ~Upcycled from car waste~”
AIRPAQは2017年にドイツで創立されたサステナブルバッグブランドです。捨てられてしまうはずのエアバッグやシートベルトなどの車の廃材を再利用(アップサイクル)して商品をつくっています。

車のエアバッグとシートベルトの廃材をアップサイクルして作られたトートバッグ。廃材を再利用するため、製品一つ一つがオリジナル、全てが一点物です。アップサイクル商品ならではの風合いとユニークなデザインが特徴的となっています。ブランドの定番アイテムであるバックパックよりも軽量で様々なコーデに合わせやすいデザインとなっているため、より多くの方に様々なシーンでお使い頂ける商品です。
担当バイヤーのひとこと

品質基準が非常に厳しく、高い耐久性が求められる自動車部品。その廃材を、日々の相棒として耐久性が求められるバックに使う。全く無理がなく、むしろ必然性が感じられるストーリー。地球に優しい知恵だと感じた。エアバッグによる柔らかいけど頼りになる素材感も魅力の一つ。

AIR PAQとは

AIRPAQはドイツ・ケルン発のアップサイクルバッグブランドです。 使われなくなったエアバッグやシートベルトという車の廃材を再利用して製品を作ることでゴミを削減するだけでなく、新たな価値を生み出すことも地球環境保護に繋がると信じ、単なる環境配慮の製品ではなく、魅力のある商品を作ることを目指しています。

Brand Story

「一度価値がなくなったもの、つまりゴミになるものを別のものに生まれ変わらせることができないか。」 そう考えたのがブランド発足のきっかけでした。 AIRPAQの創立者のAdrianとMichaelは大学で出会い、授業の一環として スクラップヤードを訪れました。 そこからAIRPAQの物語ははじまります。

新たな価値を創造するプロセス
車部品の素材感を生かしたデザイン

素材は自動車ブランドにより異なるため、全ての商品がオンリーワン。エアバッグの柔らかな素材感も魅力。

ショッピングカート