コンテンツにスキップ

釜浅の厚手銅卵焼関西型 10.5cm

通常価格 ¥8,800

(税込み)

送料 はチェックアウト時に計算されます。

カラー
サイズ

在庫あり

サイズ/スペック

採 寸:10.5cm:全長33cm 深さ3cm
素 材:銅に錫メッキ
原産国:日本
容 量:
重 量:560g

東京・浅草合羽橋に、明治41年から続く歴史ある料理道具店の「釜浅商店」。お店には自らの目利きをもって選んだ道具や、職人と作りあげたオリジナル商品が並んでいます。4代目店主の熊澤大介さんは取り扱う道具を「良理道具」と呼び、長い年月を経て辿り着いた普遍的なかたちを、「良い理(ことわり)がある」という言葉で表現します。

今回は、そんな良理道具たちの中から、熊澤さんとa・unで選りすぐったものを紹介していきます。

<釜浅商店のストーリーはこちら

担当バイヤーのひとこと

銅の卵焼き器は「プロが使う物」というイメージがあり、なんとなく素人が手を出してはいけないような気がしていたんです。銅の色といい、四角い形といい、素敵だなぁと思いながらも遠巻きに見るあこがれの道具でした。そんな私も、釜浅商店のみなさんのおかげで、ついに卵焼き器デビュー!今では毎朝こども達のお弁当作りに大活躍しています。小さくて軽いので、洗うのも簡単で重宝しています。

釜浅のこだわりを詰め込んだ卵焼き器

銅は熱伝導がよく、熱がすばやく均一に広がるので焼きムラが生じにくいのが特徴で、ふっくらとした卵焼きを作ることができます。さらに釜浅商店の卵焼き器は、メーカーに依頼をして銅板の厚みを1.5mmにしてもらったオリジナル仕様。蓄熱性が高まるので、よりムラができにくく、おいしい卵焼きが簡単に作れます。

10.5cmサイズは卵1~2個が目安で、お弁当用のおかず作りにおすすめ。

12.0cmサイズは卵2~3個が目安で、夕食の一品になるサイズを作ることができます。

最初に作るのは卵焼きではなく・・・揚げ物!

卵焼き器は、使い始める前にしっかりと油をなじませる「油ならし」の作業が大切。そうすることで卵液が焦げ付くことなく、するすると巻けるんです。

 そこで、私のおすすめは最初に揚げ物料理をすることです!油ならしのひと手間を、揚げ物をすることで兼ねてしまおうという荒業です。特に春巻きが大きさ的にもぴったり。揚げ油の量も少なく済むので経済的です。

小さなフライパンとして朝食づくりに大活躍

手前半分で鮭を焼いて、もう半分で野菜を炒めることもできます。忙しい朝、お弁当用におかずを少量ずつ複数作りたい時にも便利です。

初めてご使用になる前に

  • 初回の使用前のみ、スポンジに洗剤をつけて洗ってください。
  • 洗浄後は水気をしっかり拭き取り、多めの油で調理してください。

お手入れ

  • ご使用後は洗剤は使わず、キッチンペーパーで拭き取るか、たわしを使って水洗いをおすすめしています。(洗剤をご利用になると、卵焼き器に馴染んだ油の被膜が落ちてしまいます)
  • 洗浄後は水気をしっかり拭き取ってください。火にかけると温度が上がりすぎ、内側の錫加工が剥がれる可能性があります。

注意事項

  • IHコンロでは使用ができません。
  • 空焼きをすると変形や表面の錫が剥離しますのでご注意ください。
  • 銅製品が濡れたままにすると緑青が発生することがあります。
  • 使用期間に関わらず変色してきます。

--------

●サイズ違いはこちら

釜浅の厚手銅卵焼関西型 12.0cm

●卵焼き器を洗うのにおすすめのたわし

棕櫚のやさしいたわし むすび

棕櫚のやさしいたわし 小

棕櫚のやさしいたわし 特小

●釜浅商店についてもっと知りたくなった方はストーリー記事へどうぞ

記事:釜浅商店がつなぐ「良理道具」とは

ビデオクリップ: coming soon

ショッピングカート