コンテンツにスキップ

coral swing 珊瑚とケシパールのロング片耳ピアス

通常価格 ¥19,800

(税込み)

送料 はチェックアウト時に計算されます。

カラー
サイズ

在庫残りわずか

サイズ/スペック

採 寸:-:チェーンの長さ10cm
素 材:チェーン:10K 金具:10K パーツ:オレンジ珊瑚 ケシパール (個体によってパーツサイズや色味が若干異なります)
原産国:日本
容 量:
重 量:

その地形によりできた極めて閉鎖的な海域で、湖のように穏やかな波が打ち寄せる様子から「琴の海」とも呼ばれている長崎県・大村湾。真珠の養殖場として70年以上の歴史があります。日本の美意識を象徴するような「資源」「宝飾品」ですが、それが「生」と「死」を繋ぐ自然と人間の産物であることは、その一部しか知られていません。
美しく磨かれ、色を施され光の世界へ出ていく者もいれば、それを見送り、また命のサイクルの中へ人知れず戻る者もいる…。「acoya」は、生まれたものを全て受け止め、その姿形の多様性を「美」と捉えて作品にした、全てが1点ものの「あこや真珠」  のコレクションです。

acoyaのストーリーを読みたい方はこちら

担当バイヤーのひとこと

acoyaを生み出しているオオチチトセさんとの出会いは、実は20年以上も前にさかのぼります。そんなオオチさんと久しぶりに再会をし、acoyaの美しいコレクションを見た時に、彼女の存在はデザイナーというよりアーティストだと強く感じました。一つ一つのパーツを【生命】と呼び、その生命と向き合い丁寧に作品を作り続けています。私だけの大切な大切なもの。acoyaを身につけると自然にそう思えます。ぜひ皆様にもacoyaの自然の美しさを感じて頂きたいです。

「SEA CHANGE」の語源

「Bone are coral made,Pearls are eyes.」 シェークスピアの戯曲「テンペスト」で妖精アリエールが唄う歌の一節です。愛する人が海の底に眠り、その体は珊瑚と真珠に変わり宝物として心の中に生き続ける…。そんなロマンティックな意味がある一方、「海」の御し難い力を示唆し、後に「SEA CHANGE」という言葉が生まれました。 海の偉大さや、人が支配できない自然の力に畏れ(おそれ)と尊敬の念を込めた「acoya」の素材選び。小さなパーツですが、珊瑚の「赤」が揺れて視線を集める、片方だけのピアスです。

「赤い珊瑚」と「ケシパール」

近年話題にのぼっている、水質汚染や環境破壊、海水温度の上昇によって生じる「珊瑚の白色化」。「acoya」で使っているこちらの小さなコーラルは彩色を施していない天然の赤色。沖縄県八重山列島・竹富島の珊瑚を使っています。 アコヤパールの「ケシパール」も大変貴重なもの。通常の真珠は母貝の中に球形の「核」を入れ、その核に母貝の分泌液が巻き付いて層になり、丸くなっていきます。それに対してケシパールは、母貝に偶然入り込んだ砂粒などの小さな異物が核のような役割を果たし、真珠層を形成してできる真珠です。内包物の形と環境によって形や色が左右される奇跡の真珠が「ケシパール」なのです。

ロングピアスの使い方

普段、左右同じデザインのイヤーアイテムを着けているかたにとっては、少し「チャレンジ」が必要になるかもしれないこちら。最初はなんだか「違和感」があるかもしれませんね。ロングピアスをバランスよく取り入れるコツをご紹介しましょう。

  • 反対の耳に、より個性的なイヤーアイテムを着けて視線を移動させる
  • 同じ耳の高い位置に、視線を誘うアイテムを着けてバランスアップ
  • 短めで印象的なネックレスと合わせて視線がデコルテ以下に下がらないように もちろん、同じアイテムを選んで珊瑚とケシパールの個体差を楽しむのも素敵です。チェーンも四角くカットされた極細なので、きらきらと光ってとてもきれいです。

●反対の耳にもうひとつ何か着けるなら…

●並べて着けるなら…

●バランスのよいネックレスは…

生命の美しい多様性

あうんエシカル百貨店で取り扱うacoyaの商品は全て1点ものとなります。自然が生み出すたった一つだけの商品の到着を楽しみにお待ちください。

返金ポリシーに関してはこちら

Photo:Chi-Ohchi

ショッピングカート